スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛という名の疑惑 ■フィル・ジョアノー監督




■愛という名の疑惑 Final Analysis

監督: フィル・ジョアノー
脚本: ウェズリー・ストリック

出演: リチャード・ギア/キム・ベイシンガー/ユマ・サーマン/エリック・ロバーツ/ポール・ギルフォイル/キース・デビッド/ロバート・ハーパー/他 







ストーリー★★★★☆(3.5点)
衝撃★★★★☆(3.5点)
役者★★★☆☆(3.0点)
オススメ度★★★★☆(3.5点)


■コメント

エロティックで翳のある女がお似合いのキム・ベイシンガー。
この映画では、彼女の魅力(?)がいかん無く発揮されております(笑)

キムと妹のユマ・サーマンの悪女コンビが、演技がパッとしないリチャード・ギアを盛り立てます(笑)。
本当、「女は強い!」というか恐い。。。

殺人事件が起きると、弁護側が主張する精神障害。
症状が目に見えないだけに、なかなか判断が難しいのでしょう。
この映画では、アメリカの裁判の様子も伺えます。
陪審員の方々に主張する弁護士たち。。。
オイラがその立場だったら、何を根拠に判断するのだろう。

非常にデリケートな問題です。。。


スポンサーサイト

栄光のル・マン ■リー・H・カッツィン監督




■栄光のル・マン LE MANS

監督:リー・H・カッツィン
出演:スティーヴ・マックィーン 、ヘルガ・アンデルセン 、ジークフリート・ラウヒ 、ロナルド・リー=ハント 、リュック・メランダ 、フレッド・アルティナー






ストーリー★★★★☆(3.5点)
衝撃★★★☆☆(3.0点)
役者★★★★☆(4.0点)
オススメ度★★★★☆(3.5点)


■YOU TUBE動画


■コメント

ル・マン24時間耐久レースが舞台の映画。
主演は、言わずと知れたスティーブ・マックィーン♪
モータースポーツが十八番の彼と、本物のレーサー達によって、完成した映像は、無駄な音楽等は一切無く、マシンそのもののエキゾーストサウンドのみの臨場感たっぷりの映像。

故に、レース好きにはたまらない映画であり、ル・マン24耐の歴史を見る上でも貴重な映画と言える。

古い映画ですが、映像は極めて美しい。
初めて観た時は、オープニングの何気ない風景や町並みの中を、ポルシェが駆け抜けていくシーンでは、正直、度肝を抜かれました。
芸術的な美しさがあります。

美しさと言えば、マックィーン演じるデラニーのラストシーンも美しかった。
アンチヒーローの美しさがそこにあると観た。。。



悪魔の種子 ■ロジャー・エイヴァリー監督

■悪魔の種子 MR.STITCH

監督・脚本:ロジャー・エイヴァリー
特殊メイク:トム・サヴィーニ
撮影:トム・リッチモンド
音楽:トマンダンディ

出演:ルトガー・ハウアー、ウィル・ウィートン、ロン・パールマン、ニア・ピープル、トム・サヴィ-ニ


■鬼評
→ストーリー★★★★☆(3.5点)
→衝   撃★★☆☆☆(2.0点)
→役   者★★★☆☆(3.0点)
→オススメ度★★★☆☆(3.0点)



■コメント

タランティーノの盟友ロジャー・エイヴァリー監督と、ゾンビで御馴染みの特殊メイクアーティスト「トム・サヴィーニ」と来れば、B級好きの方は、観ない訳にはいかない作品でしょう。

率直な感想はまぁまぁ。

未来版のフランケンシュタインだが、前半、真っ白な部屋で88人の死体を縫い合わせた、継ぎ接ぎ野郎がなんとも不可解で、一気に物語りに引き込まれてしまう....。

と思いきや、後半部分のあっけないこと。
まぁ~、ストーリー的にはスッキリなので文句のつけようが無いのですが、前半の期待が大きかっただけに少々ザンネン。

出たがりのトム・サヴィーニも後半出演します。
この辺りはご愛嬌と言ったところでしょうか???
継ぎ接ぎ野郎のメイクは微妙ですが、赤いマニキュアの指が非常に印象的で夢に出てきそうです。

残念ながらDVD(フランス版のみ)は出ておりません。
SF好きの方は、是非ビデオで♪








アルタード・ステーツ ■ケン・ラッセル監督




■アルタード・ステーツ ALTERED STATES

製作: ハワード・ゴッドフリード
監督: ケン・ラッセル
原作: パティ・チャイエフスキー
脚本: シドニー・アーロン
撮影: ジョーダン・クローネンウェス
音楽: ジョン・コリグリアーノ
出演: ウィリアム・ハート/ブレア・ブラウン/ボブ・バラバン



■鬼評

→ストーリー★★★★☆(4.0点)
→衝   撃★★★☆☆(3.0点)
→役   者★★★☆☆(3.0点)
→オススメ度★★★★☆(3.5点)


■TV SPOT(YOU TUBE)



■コメント

古いですが、結構好きなSF映画です。
SFと言っても、スターウォーズのような大作映画じゃなくて、B級テイストたっぷりなのもオレ好みの要因のひとつ♪

主人公エドワード・ジェサップは生命の根元を精神的なトリップで探ろうと、強力なドラッグを服用し、硫酸マグネシウム溶液にひたすら浸ります(笑)


「そんなんでトリップできるわけねーじゃん」


…って、冷ややかな眼差しで鑑賞すると、突然、精神のみならず身体までもが、類人猿へと変わっていく(イイネB級)


狼男アメリカン程ではないが、猿になっていく様は見逃せない。
でも、個人的には、本作のほうが数段恐ろしいというかリアルで気持ち悪い。。。


そんなストーリーなもんだから公開当初は各地で波紋を呼んだらしいです。。。


この映画がキッカケで、ドラック漬けになられてもたまったもんじゃないんでしょうが、最近じゃもっとひどい映画は沢山ありますがねぇ。まぁ~、これも時代の流れでしょうか???



悪魔のいけにえ ■トビー・フーパー




■悪魔のいけにえ ■THE TEXAS CHAIN SAW MASSACRE

製作・監督・脚本・音楽: トビー・フーパー
監督: ジェイ・バースレイ
撮影: ダニエル・パール
音楽: ウェイン・ベル
出演: マリリン・バーンズ/アレン・ダンジガー/ポール・A.パーテン


■みそ評

→ストーリー★★☆☆☆(2.5点)
→衝   撃★★★★★(5.0点)
→役   者★★☆☆☆(2.5点)
→オススメ度★★★★☆(4.0点)


■コメント

未だに全世界にコアなファンが多い「悪魔のいけにえ」です。

この映画は、アメリカで実際に起こったといわれる、「Texas Chainsaw Massacre」(テキサス州電ノコ虐殺事件)を基にして作られたもので、ゾンビ映画とは違った恐さに襲われる。近年のホラーブームも手伝って、リメイク版「テキサス・チェーンソー」が公開されておりますので、若い方にもなじみが深いかと...。

内容は...。
ただただ恐い。。。
低予算でコレだけ素晴らしい映画を作っちゃうなんて、トビー・フーパーのセンスには驚かされます。
オープニングのストロボで観る者を一気にその世界に引き込み、あのラストシーンまで一気に突き抜ける。
脳裏に焼きつく恐さが体感できます。本当、酷暑にオススメの1本です。
これが、長編映画2本目の作品なんて...。この監督は映画以上に恐ろしいっす(この作品で燃え尽きた感はあるが...。)。。。

低予算ってのもあるんでしょうが、無駄が無いんですよね。
近年、よく見かけるビックリ!どっかん!ホラー(笑)とは一線を画しており、無駄な音楽や演出は削がれております。血が無いのに恐ろしいスプラッターホラーって。。。

ピーター・ジャクソン監督の「ブレインデッド」は、これでもか!ってくらいに血を流しまくる対照的な出血大サービスのスプラッターホラー映画。。。そのリアリティの無さに大笑いの連続です。
それに比べ本作は、全体的にドロドロしてるし、実話が基になっているだけに、背筋が凍るような怖さがあります。

執拗なまでに襲い掛かってくる殺人鬼。
人肉を剥いだレザーマスクを顔に貼り付けた、あまりに有名すぎる大男。
しかし、大男の割には動きが素軽い。一度、ターゲットをロックオンすると、チェーンソー片手に追っかけられる。
怪物のような男だが、生身の人間である。。。
父には頭が上がらない、情けない男である。
どうせなら、怪物であってほしい。。。そんな想いすら込み上げる。
こんな男が、存在しているかと思うと、田舎の留守宅には絶対に近寄りたくない

この田舎っていうシチュエーションが恐怖をさらに書き立てる。
夜になれば真っ暗闇。叫んでも誰も駆けつけてもこない。電話すらない。
オイラも田舎の人間なんで、こんな映画観た後は夜道を散歩したくないなぁ~ってマジで思います。
最近はTV番組「田舎へ泊まろう」なんかで、田舎って良いなぁ~。。。田舎の人ってなんて良い人なんだろう~って思ってた所なんだから、水を差さないでほしいね(笑)

気になった方は、是非是非ご覧あれ♪
言葉で表現するのは、あまりに難しい映画です。





カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。