ジェラシック・パーク





蚊の吸った血液のDNAを使ってクローン恐竜を誕生させる。
普通にありえると思っている自分が怖いね。

それだけクローン技術が発達しているってこと。
ペットをクローンで甦らせるなんて、金さえ払えば出来ちゃう時代なんだもんね。

驚きです。
何でもクローン技術が進んでるのって、韓国なんだとか?!

息子がこのブログ読む頃には、それが普通になってて、人間もクローンとして甦っていたりして。
つーか、俺が甦って、息子よりも小さな子供で、オムツを替えられているかもしれない?!
なんとも複雑な思いだ。

そんな事はやっちゃいけないよね。
好きでも甦らせちゃいけないよ。
変態科学者ウェストの「死霊のしたたり」の世界になっちゃうよ。

話は脱線したけど、オイラは恐竜好きなので、結論からいえばこの映画は好きです。


=====================================

■ジェラシックパーク  ■JURASSIC PARK

出演: サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボロー、ボブ・ペック、マーティン・フェレロ

監督: スティーブン・スピルバーグ
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

ゾンビ




遼くんの影響でアメリカのゴルフ中継を見ていたら、A・ロメロって選手が上位になってました。
ゾンビ界の父、ジョージ・A・ロメロと重なって、なんか妙に親近感がわいちゃいました。
名前がおんなじだけ、非常に安易な私ですが...。

さてさて、ロメロと言えばやっぱりゾンビ。
先日レビューを書いた、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」に始まり、「ゾンビ」「死霊のえじき」「ランド・オブ・ザ・デッド」と続いて行く、ゾンビ映画監督の第一人者です。

ゾンビ映画というと、ストーリー無視のグロテスク映像のオンパレードって映画が多いけど、ロメロの映画は極限状態での人間模様が非常に面白い。

一体じゃ何も出来ないゾンビ。
人間も次第に馬鹿にしだし、ゲームのようにゾンビを撃ち出す。
弱い者いじめをするように。。。

強い者が弱い者を馬鹿にする。
アメリカでは長らく人権問題が続いている。
2009年はその変革の時。
「CHANGE」を訴えオバマが大統領になった歴史的な年。
黒人初の大統領にゾンビの姿をなぞらえると非常に面白い。

オバマさんが見ていたら素直に謝ります。
どうぞ大目に見てほしい。。。(微笑)



================================

■ゾンビ ZOMBIE 

監督:ジョージ・A・ロメロ
脚本:ジョージ・A・ロメロ
特殊効果:トム・サヴィーニ
出演:デビット・エンゲ、ケン・フォーリー、スコット・H/ラインガー、ゲイラン・ロス、トム・サヴィーニ、デビット・クロフォード



テーマ : ジョージ・A・ロメロ
ジャンル : 映画

THE有頂天ホテル ■三谷幸喜 監督





■THE有頂天ホテル

監督・脚本: 三谷幸喜
音楽: 本間勇輔

出演:
役所広司、松たか子、香取慎吾、戸田恵子、生瀬勝久、オダギリジョー、川平慈英、堀内敬子、石井正則、伊東四朗、佐藤浩市、浅野和之、原田美枝子、角野卓造、篠原涼子、西田敏行、梶原善、津川雅彦、近藤芳正、麻生久美子、唐沢寿明、YOU、寺島進、奈良崎まどか、榎木兵衛、高島彩、池谷のぶえ、田中直樹


■みそ評
→ストーリー★★★★☆(3.5点)
→衝   撃★☆☆☆☆(1.0点)
→役   者★★★★☆(4.0点)
→オススメ度★★★☆☆(3.0点)



■コメント

ホテルを舞台としたとんでもないコメディ。
何がとんでもないって、豪華出演者(笑)
よくぞここまで集まったものです。


でも、こんだけ集まっちゃうと、監督としてかえってしんどいのでは?


もうちょっとカットしたいシーンがあったんじゃないかな。。。と勝手に思ってみたり...。
全体的に、ちょっと間延びした感がありますね。


まぁ~、年末のお祭のような作品ですから、これで良いんでしょうけどね。


個人的には、好きですけど...。




シャロウ・グレイブ ■ダニー・ボイル監督




■シャロウ・グレイブ Shallow Grave

監督: ダニー・ボイル
脚本: ジョン・ホッジ
音楽: サイモン・ボスウェル
出演: ユアン・マクレガー/ケリー・フォックス/クリストファー・エクルストン/ケン・スコット/キース・アレン/コリン・マクレディア


■みそ評
→ストーリー★★★★☆(4.0点)
→衝   撃★★★★☆(4.0点)
→役   者★★★☆☆(3.0点)
→オススメ度★★★★☆(4.0点)



■コメント

ダニー・ボイル監督の初期の名作です。

男女3人の何気ない共同生活が、新しい同居人を迎え一変します。
ダニーらしい非常にクールなサスペンス/ミステリー映画です。

とにかく、「わらの犬」のレビューでも書きましたが、真面目な人を狂わせちゃ駄目(笑)
「メガネかけたり、髪形が整ってたら要注意よ。」って、言いたくなるようなストーリー展開。
見事に会計士デヴィットがキレちゃいました。
もう誰にも止められません(笑)

シャロウ・グレイブ
日本語に訳すと「浅い墓」。
3人の友情はお墓以上に浅く脆いものだった。

友情って所詮こんなものなのか...?!



キィ~...キィ~...キィ~~~~。。。

黒板を爪で引っ掻いたような音が友情をも引き裂いた。。。




カレンダー
07 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード