スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリー・オブ・バイオレンス■デイヴィッド・クローネンバーグ監督

ヒストリー・オブ・バイオレンス(廉価版)【期間限定出荷】 [DVD]ヒストリー・オブ・バイオレンス(廉価版)【期間限定出荷】 [DVD]
(2008/11/14)
ヴィゴ・モーテンセンマリア・ベロ

商品詳細を見る


過去は変えられないし、消すこともできない。

どんなに偉い人でも、どんなに優秀な人でも、悔いのない人生を送れてはいない。
大なり小なり何らかの後悔はあるはずである。

ある時気づいて悔い改めようとしても、過去を知った他人がどう受け止めるか?
もちろん反応は様々。。。

全てを受け入れてくれる人もいるし、大事な人を苦しめてしまう事もある。

そんな心の格闘が、ラストシーンに込められていると思う。
この映画は、そんなラストシーンが非常に印象深い作品です。

トムがやたら強いのには不満もありますが、全体的に面白い作品だと思います。
ウィリアム・ハートも良い味出してたし...。

惜しい!


=================================
■ヒストリー・オブ・バイオレンス

出演: ヴィゴ・モーテンセン, エド・ハリス, ウィリアム・ハート, マリア・ベロ
監督: デイヴィッド・クローネンバーグ
スポンサーサイト

フルモンティ






こんなに暗い世の中だから、気分だけでも明るくなりましょ~って時に観たくなる映画。
フルモンティ=日本語ですっぽんぽんの意味。

どうしようもない親父たちのストリップショー。

観たくない。

観たくない。。

でも少し興味がわく。。。

でも...。

ってな感じで鑑賞していただければ良いんじゃないでしょうか。
オイラもいっそ脱いじゃおうか。
窮屈な時代に何かに縛られて生きている方は必見です。



涙なくては観れません。



================================

■フルモンティ  ■THE FULL MONTY

出演: ロバート・カーライル, トム・ウィルキンソン, マーク・アディ, レスリー・シャープ, ポール・バーバー

監督: ピーター・カッタオネ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

バタフライ・エフェクト





「蝶々が羽ばたくと地球の裏側で竜巻が起こっているかもしれない」というカオス理論が冒頭の切り口で始まる外国版世にも奇妙な物語。

リアル感は無いがそれなりに楽しめる作りになっている。

人生をやり直したい。
あそこで違う選択をしていればもっと良い人生を歩めているのかもしれない。
誰しも思うことであり、やり直せていたら苦労はしない。

人生は偶然の積み重ねであり、一人の人間の思うようには動かない。
オイラだって、こうしてブログを書いているが、今日こうして書いている現実でさえ、様々な過去や人物との出会いの積み重ねの結果である。
誰かが過去に遡って、オイラの存在すら消されてしまったら、、、。

あ~ 怖い 怖い




=================================

■バタフライ・エフェクト □The Butterfly Effect

監督:エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー
出演:アシュトン・カッチャー 、 エイミー・スマート 、 ウィリアム・リー・スコット 、 エルデン・ヘンソン 、 メローラ・ウォルターズ 、 エリック・ストルツ

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

不思議惑星 キン・ザ・ザ  ■ゲオルギー・ダネリヤ監督




■不思議惑星 キン・ザ・ザ
Kuh-g3a-g3a!


監督:ゲオルギー・ダネリヤ
音楽:ギア・カンチェリ
出演:スタニスラフ・リュブシン、レヴァン・ガブリアゼ、エヴゲーニー・レオノフ、ユーリー・ヤコヴレフ


■みそ評
→ストーリー★★★☆☆(3.0点)
→衝   撃★★★★☆(4.0点)
→役   者★★★☆☆(2.5点)
→オススメ度★★★☆☆(3.0点)



■コメント

旧ソ連で1520万人が鑑賞したという驚きのSFムービー。

ソ連ってのが歴史を感じますが...。(そういう意味でも、歴史的価値がある。)
期待しないで観ると◎な感じで、20年前の映画にもかかわらず今の人が鑑賞しても違和感ありません。

この映画、とにかく映像が素晴らしい♪
「斬新さ」「映像美」共に高レベル!
そこにきて、お決まりの

「クゥ~~」

個人的にこういうの大好きです(笑)
思いっきり笑わせていただきました。

スターウォーズのようなカッコイイSF映画も良いですが、ソ連の問題作もコレクターとしては押さえておきたい。

少々、ダラッとする所はあるものの秀逸なSF映画です。

バッファロー'66S ■ヴィンセント・ギャロ監督




■バッファロー '66S Buffalo '66S

監督:ヴィンセント・ギャロ
出演:ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナ・リッチ、アンジェリカ・ヒューストン


■みそ評
→ストーリー★★★☆☆(3.0点)
→衝   撃★★★★☆(4.0点)
→役   者★★★★☆(4.0点)
→オススメ度★★★★☆(4.0点)



■コメント

大人になれない不器用男が、ちょっとだけ大人になったかな的映画。
主演ヴィンセント・ギャロのクールな演技とクリスティーナ・リッチのムッチリボディが印象的な映画です。

冒頭のオシッコ騒動でツカミはOK。
生意気なことを書くと、良い映画は、最初の10分とラストの10分でわかる。

この映画は、その典型。

あまりに有名なラストシーンで最後は締めくくっているが、その間はずっとビリーの人格や家庭環境について描かれている。
あそこまでシツコイと嫌でもビリーに感情移入してしまう(笑)


悪い奴が良い奴に見えてきたらギャロの思う壺。


衝撃のラストシーンをどうぞご堪能あれ。。。










カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。