殺しを呼ぶ卵 ■ジュリオ・クエスティ監督




■殺しを呼ぶ卵 LA MORTE HA FATTO L'UOVO

監督:ジュリオ・クエスティ
脚本:ジュリオ・クエスティ、フランコ・アルカッリ
撮影:ダリオ・ディ・パルマ
音楽:ブルーノ・マデルナ

出演:ジャン=ルイ・トランティニャン、ジーナ・ロロブリジーダ、エヴァ・オーリン、レナート・ロマーノ





ストーリー★★★☆☆(3.0点)
衝撃★★★☆☆(3.0点)
役者★★★☆☆(3.0点)
オススメ度★★★☆☆(3.0点)


■コメント

妻は養鶏会社の社長でプールつきの豪邸暮らし♪
逆玉の輿で一見幸せそうな家族に見えるが、夫は常に劣等感を持ち続けるている。
そんな悲しい旦那の物語(笑)

夫は、普段のフラストレーションを娼婦に対する殺人プレイで押さえていた。
可愛そうな男だが、ただの変態男には変わりない。

さらに、この変態男は、自宅に同居している妻の姪ガブリエルに恋をしてしまい、不倫関係に。
嫉妬深い変態男の結末は...。。。

この男に限らず、「人間の欲望」や「グチャグチャした人間関係」「裏切り」「二面性」が描かれている。
表面は穏やかな関係だが...。


そして、卵の殻が割れる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード