スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画「ジャンヌ・ダルク」 ■リュック・ベッソン監督




史実があるだけに賛否の分かれる作品だとは思いますが、あまり考えず気楽にみれば良いんじゃないでしょうか?
映画なんですから。

オイラは映像の美しさとミラやホフマンの演技力に終始圧倒されましたね。
戦闘シーンで、やややり過かなぁ~と感じたところはありましたが、全体的に出来は素晴らしいです。

「判決は裁判の終わりに下すもの。冒頭ではない」
劇中で語られる言葉ですが、どうもこの言葉が頭から離れません。
裁判員制度が始まり、自分が裁判員として召集されるのも時間の問題だと思います。

大抵の事件は、TVの報道で情報を得てしまうような時代です。
はたして自分が裁判員になったときにその先入観を捨て切れるかどうか。正直疑問です。
本編とは関係ない話になりましたが、何か考えさせられましたねぇ。

またまた何の根拠もない点数は78点。
ストーリー・演技・映像どれもGOODですね。


==================================
■ジャンヌ・ダルク Joan Of Arc

出演: ミラ・ジョヴォビッチ, ジョン・マルコビッチ, フェイ・ダナウェイ, ダスティン・ホフマン
監督: リュック・ベッソン
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。