本日の映画「隠し砦の三悪人」



すっげぇ~久々に鑑賞しました。

流石は世界の黒澤明監督ですね。
ジョージ・ルーカスがSWの参考にしたのも頷けます。

トンチンカンな2人の百姓にクギ付け。。。
主演の三船敏郎よりもカメラに映っている時間が長く、終始欲に駆られて裏切り行為を繰り返します。
しかしなぜか怨めない。。。
誰しも持っている弱い自分を重ねて観てしまうんでしょうね。

それにしても、映像には圧倒されっぱなしです。
いつの間にやらCGボケしてますからね。俺たちは。
別にCGが悪いって言ってるんじゃないですねけど、三船敏郎が馬にまたがって刀を上段に構えて斬りつける。
あんなシーンを見せられると、今の映画にない力強さを感じますね。
白黒だし、斬りつけても血は出ないし、何のリアリティも無いんですよ。
でも、役者の鬼気迫る表情だったり、ごまかしの無い映像から伝わってくるんですよね。何かが…。

七人の侍や本作を観ていると、日本人であることに誇りを感じます。
迂闊にもDVDがコレクションから抜けておりましたので、近々GETしたいと思います。

あえて今回も点数をつければ90点ですかね。




======================
隠し砦の三悪人

出演: 三船敏郎;上原美佐;千秋実;藤原釜足
監督: 黒澤明
スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード