スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画「トラ トラ トラ」




真珠湾攻撃を日本・アメリカ両視点から描いた作品。
史実に基づいた素晴らしい作品で、ご都合主義アメリカがよく認めたものだと感心しております。
とにかく規律に正しい日本兵と規律の乱れたアメリカ兵が終始描かれて、だからやられたんだよって言わんばかりです。
最後の最後に、眠れる獅子を起こした的な表現はあるにせよ、勇気のある選択です。
まぁ~勝ったから作れるってのはあるんでしょうがね(笑)

映画としてはニコイチで、アメリカ側と日本側をそれぞれ作ってガッチャンコとくっつけるわけです。
脚本も別物ですから、想像できませんがすごい決断ですよね。
日本側は、当初黒澤明監督のアメリカ進出作品として準備されていたようです。
どうしても折り合いがつかず脚本のみの参加になったようです。
残念と言えば残念ですが、しっかりとした土台の上にできているので素晴らしい作品に仕上がっております。

オイラの息子が大きくなって、社会で習う日が来るでしょう。
そん時にこの映画を見せたいですね。
雰囲気を感じてほしいというか、暗記だけが勉強じゃないって事を伝えたいですね。
偉そうですけど...。

点数はどうでも良いですが92点くらい付けておきましょ。
参考までに...。


===============================================

トラトラトラ

出演: マーティン・バルサム, ジェイソン・ロバーズ, 山村聰, 三橋達也, ジョセフ・コットン
監督: リチャード・フライシャー, 舛田利雄, 深作欣二
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。