本日の映画「スパルタカス」





古い映画ですが、今でも色あせてませんね。
色あせるどころか、CG全盛の現在においては、あの圧巻の戦闘シーンは作れませんね。
「何人いるんだよ!」って突っ込みたくなるような大人数での撮影。
流石はキューブリックといったところでしょうか。
スケールがでかい。

奴隷を次々解放し大軍でローマ軍へ挑むスパルタカス。
奴隷はしぬことを恐れない。
むしろ楽になれる。
そんな世界に心を打たれる。

この映画での本当の勝者は誰だったのか。
少なくともローマ軍では無いと思う。

それぞれ感じ方は違うと思うが、十字架に縛られ無言で見つめるカーク・ダグラスの演技に心を奪われる。
ラスト30分は圧巻のストーリー。

点数は70点。
こういう映画を見ると、歴史の授業にも興味が出たのにと今更ながら後悔している。。。

=======================================
スパルタカス

出演: ピーター・ユスチノフ, カーク・ダグラス, チャールズ・ロートン, ジーン・シモンズ, ローレンス・オリビエ
監督: スタンリー・キューブリック

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード