スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!仙台育英 佐藤由規154キロ!17K

夏の高校野球第1回戦屈指の好カード、智弁和歌山VS仙台育英の試合が昨日行われ、仙台育英のエース佐藤が驚愕のピッチングを披露した。 実は、オイラ宮城県民なのです。 由規くんは、プロも早くから注目している程の有名な選手。 しかし、大阪桐蔭の中田くんに比べ、TVでの露出が少なかったため、特に女性にはあまり知られていなかったようです。 なになに、みちのく王子令 やめてくれぇ~~蓮蓮蓮 なんでもかんでも王子を付けるな嶺嶺 これから、にわかファンが増えそうで少々恐いです。。。輦 宮城県民として本音を言うと、あまり加熱してほしくない。 宮城の高校は、大越(ダイエーへ)の時の仙台育英とダルビッシュ(現日本ハム)の時の東北高校と2度の全国制覇のチャンスを逃しているのです聯 今度こそ、どうしても優勝して欲しい烈 今回を逃すと、佐藤君以上の選手はもうしばらく宮城には現れないんじゃないだろうか令 そんな切なる願いが込められているだけに、あまり周囲で騒ぎ立てないでほしい。。。 また、佐藤くんは、大越やダルと違って、生まれも育ちも宮城県民秊 野球に限らず、宮城県には、全国から非常に優秀な選手が集まってきます。 それ自体は、非常に嬉しいことですが、ちょっと悲しい蓮 そんなこんなで、宮城県民の佐々木(マリナーズ)以来の宮城の大投手にかける期待は、非常に大きいのです連連 今夏の彼の成長は精神面連 県大会の佐藤君は、お世辞にも良いとはいえない状態でした。 四死球連発で自らピンチを招くなど、らしくない場面も幾度と無く見られた。 特待生問題で辞退した春の大会、屈辱のノーシードからの夏の県大会、3年生として最後の甲子園、、、、 しかし、今の彼は、そんな逆境を乗り越えた囹 その精神面の強さは甲子園でも遺憾なく発揮された。 前の打席ホームランを打たれた智弁の4番打者に対し、次の打席で154Kのストレートで三振に斬った說 気迫を前面に押し出し、結果的に味方の逆転へとつなげた。 圧巻だったのは9回のマウンド。 ヘトヘトに疲れているはずなのに、150キロのストレートを連発。 3者三振でゲームセット これは、見事と言う他に何も無い。 2回戦は15日第2試合。 非常に楽しみ璉
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。