悪魔のいけにえ ■トビー・フーパー




■悪魔のいけにえ ■THE TEXAS CHAIN SAW MASSACRE

製作・監督・脚本・音楽: トビー・フーパー
監督: ジェイ・バースレイ
撮影: ダニエル・パール
音楽: ウェイン・ベル
出演: マリリン・バーンズ/アレン・ダンジガー/ポール・A.パーテン


■みそ評

→ストーリー★★☆☆☆(2.5点)
→衝   撃★★★★★(5.0点)
→役   者★★☆☆☆(2.5点)
→オススメ度★★★★☆(4.0点)


■コメント

未だに全世界にコアなファンが多い「悪魔のいけにえ」です。

この映画は、アメリカで実際に起こったといわれる、「Texas Chainsaw Massacre」(テキサス州電ノコ虐殺事件)を基にして作られたもので、ゾンビ映画とは違った恐さに襲われる。近年のホラーブームも手伝って、リメイク版「テキサス・チェーンソー」が公開されておりますので、若い方にもなじみが深いかと...。

内容は...。
ただただ恐い。。。
低予算でコレだけ素晴らしい映画を作っちゃうなんて、トビー・フーパーのセンスには驚かされます。
オープニングのストロボで観る者を一気にその世界に引き込み、あのラストシーンまで一気に突き抜ける。
脳裏に焼きつく恐さが体感できます。本当、酷暑にオススメの1本です。
これが、長編映画2本目の作品なんて...。この監督は映画以上に恐ろしいっす(この作品で燃え尽きた感はあるが...。)。。。

低予算ってのもあるんでしょうが、無駄が無いんですよね。
近年、よく見かけるビックリ!どっかん!ホラー(笑)とは一線を画しており、無駄な音楽や演出は削がれております。血が無いのに恐ろしいスプラッターホラーって。。。

ピーター・ジャクソン監督の「ブレインデッド」は、これでもか!ってくらいに血を流しまくる対照的な出血大サービスのスプラッターホラー映画。。。そのリアリティの無さに大笑いの連続です。
それに比べ本作は、全体的にドロドロしてるし、実話が基になっているだけに、背筋が凍るような怖さがあります。

執拗なまでに襲い掛かってくる殺人鬼。
人肉を剥いだレザーマスクを顔に貼り付けた、あまりに有名すぎる大男。
しかし、大男の割には動きが素軽い。一度、ターゲットをロックオンすると、チェーンソー片手に追っかけられる。
怪物のような男だが、生身の人間である。。。
父には頭が上がらない、情けない男である。
どうせなら、怪物であってほしい。。。そんな想いすら込み上げる。
こんな男が、存在しているかと思うと、田舎の留守宅には絶対に近寄りたくない

この田舎っていうシチュエーションが恐怖をさらに書き立てる。
夜になれば真っ暗闇。叫んでも誰も駆けつけてもこない。電話すらない。
オイラも田舎の人間なんで、こんな映画観た後は夜道を散歩したくないなぁ~ってマジで思います。
最近はTV番組「田舎へ泊まろう」なんかで、田舎って良いなぁ~。。。田舎の人ってなんて良い人なんだろう~って思ってた所なんだから、水を差さないでほしいね(笑)

気になった方は、是非是非ご覧あれ♪
言葉で表現するのは、あまりに難しい映画です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード