バタリアン5 ■エロリー・エルカイェム監督





話:★★★★★★☆☆☆☆
恐:★★★★☆☆☆☆☆☆
酷:★★★★★☆☆☆☆☆
艶:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

話→ストーリー、恐→恐さ、酷→残酷さ、艶→エロさ




■バタリアン5 RETURN OF THE LIVING DEAD 5

監督:エロリー・エルカイェム
脚本:ウィリアム・バトラー
出演:ピーター・コヨーテ, ジョン・キーフ, ジェニー・モーレン, コリー・ハードリクト,エイミー・リン・チャドウィック


▼ストーリー概要▼

ゾンビから作られたドラッグ・Zがハロウィンパーティー中の学生たちの間で広まり、服用した学生たちがゾンビに変異して人間を襲い始める。本物のゾンビと仮装との区別ができず惨劇は広がり続け…。



▼ひとこと▼

バタリアンシリーズは作品ごとに設定が異なりますが、この作品は忠実なる4の続編。高校生だった生き残りたちは、大学生活を満喫してるって訳です。キャストの多くも前作からの出演となります。

コメディ色が強いのは、このシリーズの特徴ではありますが、さらに馬鹿馬鹿しさが加わった感がございますので、好き嫌いは分かれるでしょうね。
B級好きの私とすれば、まぁまぁいける口ですけどね(笑)

ゾンビ映画の恐さって、1体では何も出来ないけど、徐々に増え続けやがては、世界中ゾンビだらけっていう世界観だと思うんですけど、この映画にはそれが無い。
このゾンビの弱点は脳みそ。にもかかわらず、ゾンビの大好物は脳みそ。通常、ゾンビ映画の多くは噛まれると感染しちゃうのですが、本編では、脳みそ食われた人間が感染した様子は見受けられません。

最後は、無理やりズドォーン!!ですもんね。ルール違反も甚だしい(笑)MIBばりの黒い男のもう一コントあっても良かったのではないかと思われます。

ちなみに、中途半端に逃げ出したネズミがおりましたが、気になって気になって仕方ありません。シリーズ番外編でも作って、その後のネズミを追ってほしいと思うのは私だけだろうか?




▼化け物データ▼

種別:ゾンビ

【特徴】
感染すると「脳みそぉ~」ってやってきます。特に強くもないのですが、頭蓋骨をも噛み砕くあごの強に注意が必要かと。


スピード:★★★★★☆☆☆☆☆
パワー :★★★★★☆☆☆☆☆
知能  :★★★☆☆☆☆☆☆☆

弱点 :頭を打ち抜くこと
その他:バカな学生がドラックと勘違いし感染拡大。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Google AdSense
楽天市場
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード